yokolog

時短MR(営業職)による単身赴任夫と2歳娘との日々の記録

女性MR(営業職)の結婚・子育てしながらの働き方|MR(営業職)の時短勤務

スポンサードリンク

みなし短時間勤務ってなに?

私は短時間勤務制度を活用中です。

MR(営業職)の短時間勤務?と思われる方も多いと思います。

私の会社でもみなし労働勤務者の短時間勤務制度は、2017年半ばからと最近に導入されたばかりです。

事業場外みなし労働時間制とは?

みなし労働時間制の1つです

このサイトでわかりやすく説明されています。

参考URL

訪問先などの社外(事業場外)で働く仕事で、労働時間の計算が難しい場合に、所定労働時間分働いたとみなす制度です。
   
訪問の時間などを上司や管理者から指示を受けず、会社が実働時間を算定し難い状況であることが適用されるポイントです。
   
「みなし労働時間制」では原則残業はありません。なぜなら所定労働時間が8時間の場合、実働時間が10時間であっても8時間しか働いていないと“みなす”からです。実際は2時間残業していることになりますが、残業の扱いにはなりません。 

対象となる勤務者について

外まわりの営業職など会社外(事業場外)で働く勤務者が対象となります。

製薬会社では、MR(営業職)と学術、メディカル、流通担当者の方も同様の勤務者になります。

事業場外みなし労働時間制を採用している会社は15%弱という情報もあり、私の会社だけだったらごめんなさい^^;

時間外労働について

それぞれの会社で異なるとは思います。

私の会社は平日8:45~17:30がみなし労働時間帯となっています。

それ以外の時間帯の業務については、卸朝礼や講演会、社内会議、内勤など、平日と休日での手当やどの日当がつくのか、細かくまとめられて公示されています。

営業活動は「みなし」に含まれるため、時間外労働にはなりません。

育休からの復職後、MR(営業職)ママが活用できる制度

結構わかりにくですよね^^;

私自身もしっかり理解していますとは言えないかもしれません。

育児時間

労働基準法第67条生後満一年に達しない生児を育てる女性は、休憩時間のほか、一日二回各々少なくとも三十分、その生児を育てるための時間を請求することができる。使用者は、前項の育児時間中は、その女性を使用してはならない。

参照元:育児時間とは|労働基準法の定義 | 人事労務の基礎知識

こちらは、労働基準法に定められているのでどの会社も同じだと思います 。

4月の保育園入園に合わせるなど、復職が1歳前という女性は、搾乳をしたり保育時間が短いなど、子供の世話をする必要があるので、その時間を法的に定められています 。

短時間勤務制度 

冒頭に申し上げましたが、私の会社では最近の導入です。社員の意見が反映されて制度化したと聞いています。

会社によって異なると思いますが、「みなし労働時間を1~2時間短縮」「小学3年生以下の子供をもつ親」というのが一般的だと思います。

会社によっては、短時間勤務を選択するMR(営業職)ママの時間外業務は、上司が顧客をフォローしてくれたり、ミラーと言って2人で同じ地区を担当する仕組みとなっているようです。

いいな、、うちの会社にはそのような人員の余裕はないです。

私は1時間の短時間勤務を選択し、平日8:45~16:30がみなし労働時間帯です。

給与は短縮時間分を差し引いた金額が支払われています。

なぜ私が短時間勤務を選択したのか?

※ここからは私個人の考えと経験です。

MR(営業職)の短時間勤務の現状

顧客に合わせた活動をするみなし労働勤務で16:30に帰れることはほぼありません。

保育園の預かり時間を考えると17:30まで勤務できない女性も少ないのかもしれません。

同じ会社のMR(営業職)ママで短時間勤務を選択していない方もいらっしゃいます。

お給料も減るわけですしね^^;

今までの勤務時間帯と比べてみました

20代、妊娠する前の働き方と比べると時間の制約は大きく感じました。

短時間勤務を選択するか考えたときに仕事時間は短くなるな…と思いました。

「私=短時間勤務者」という意識を周りに持ってもらえる

「私=短時間勤務者」ということで、営業職の売上目標とともに設定されることの多い活動目標の中で夜の時間帯のお仕事(学術講演会の手伝いや社内会議など)を免除していただいたり、東京や大阪などでの社内会議を「オンライン参加はどうか?」と上司から提案してもらえました。

子供が小さいのだから、そもそも配慮されるべき!という意見もあると思います。

自分から交渉すべきなのかもしれませんが、上司から提案してもらえたことで気持ちが楽になりました^^

16:30に帰ってもよいうれしさ

みなし労働時間帯ですが、通常だと8:45~17:30は意識します^^;

こどもとの時間を多くとりたいと思ったとき、冬場でも明るいうちにお迎えに行けるのはうれしかったです♡

会議もみなさんに合わせて17:30まで参加し、時間外労働手当を頂いてます。

早い時間に終わったときは、そのまま帰宅できるのでうれしいです。

家族の理解

夫とはよく口論になります^^;

「短時間勤務なのに18時から仕事ってどうゆうこと?」

おっしゃる通りでございます

みなし勤務者なんでね、と返すと「それって法律違反じゃないの?」などなど^^;

そういうときは、上記を話すのですが、よく口論になるということは、ご理解いただけていないんだと思います。

まとめ

一番いい状態は、「16:30までの勤務時間帯で与えられた目標を達成する!」ことだと思いますので、制度化してくれた方のためにも、これから短時間勤務を活用したいと思うママ&パパMR(営業職)の方を想って短時間勤務を選択できる間にいい状態を目指して頑張りたいです。