生後半年から頼ってます。ファミリーサポートとのやりとりって温かい♡

この記事をSNSでシェア

生後半年でデビュー、ファミリーサポートとのやりとりはどう?

生後4ヶ月で保育園に預け始めた娘。

メインは私、難しい場合には夫が保育園にお迎えに行くようにしていましたが、どうしても2人そろって、夜の時間帯に仕事が入ってしまうことも想定できました。

保育園から通常の保育時間にて預けてよいと言われた生後半年頃から、ファミリーサポートにも頼ることに決めました。

(生後半年までは8:00~17:00の保育にしてほしいと保育園から言われていました。)

こどもを預けるにあたり、慎重にサポーターさんを選んだ経験も含めてご紹介します。

記事の内容
  • ファミリーサポートとの事前面談
  • 面談した方をお断りした経験
  • 実際に預けてみた体験談
  • サポート内容を公開˖✧

お迎えに間に合わないのは私だけではなく夫も!という意識を持ってもらいたかったので、自治体での事前説明会、サポーターさんとの事前面談に夫も同席してもらいました。

我が家のファミリーサポート

我が家のファミリーサポートさんは、事前説明会に参加後、居住地域の自治体の窓口に電話をして、サポート内容と時間帯を伝え、マッチングしていただきました。

自宅での保育よりもハードルを低く感じ、ベビーシッターより早い時期から頼っています。

▽1歳からはベビーシッターにも頼っています。

あわせて読みたい

www.yokocha01.com

※Covit-19禍以降は、サポーターさんともお話し、預けることと休止しています。

事前面談

ファミリーサポートは、事前面談必須でした。

自治体の窓口の方より、必ず行ってくださいと伝えられ、家族で保育をしていただくサポーター宅に伺いました。

実は、最初にご紹介いただいた方は、お断りしています。。

最初のベビーシッターさんはお断りしました。

理由は、こちらの2点。

  • ご自宅が片付いていなくて0歳児を預けるには不安があった
  • サポーターさんの言葉遣いが気になった

こどもが安心して過ごせる環境を提供したかったので、勇気を出して別の方をご紹介いただきました。

ご近所だし悩んだよ..でもママ友からもこどものためにと考えてしっかり選んだ方がいいって言われて決めました!

自治体の窓口の方も納得してくれて、別の方を紹介してもらえることになりました。

続いてご紹介いただき、サポートをお願いすることにしたのは、こちらの方です。

  • 60歳代?、女性
  • 自宅からサポーター宅まで車で約5分
  • 息子さんご家族と同居。小学生/保育園児孫2人。
  • 孫の保育園送迎をしている。
  • 義娘さんが保育園の園長先生
  • 日中は児童館でこども支援をしている

娘のサポートを家族全員で楽しみにしてくれているそうです。

息子さんが仕事を休んでくださったり、小学生のお孫さんが抱っこしてくれたりと3世代家族もいいなぁと思わせてくれます♡

私の健康に気づかって炊き込みご飯を頂いたこともありました˖✧

サポートの事前準備

サポートは、18:00に保育園へのお迎え、20:00までの預かりをお願いしています。

f:id:yokocha01:20200619113024j:image

保育園バックとは別にもう1つファミリーサポート用バックを持っていきます。

中身は、こんな感じです。

  • 夕食セット
  • おむつセット
  • 着替え一式
  • 水分(粉ミルク、お茶など)

夕食セットは、使い捨て容器やエプロンを使用しています。 

サポーターさんにお手間をかけないようにと考えて準備するようにしています。

こどもにとっても、大好きなカレーとみかんの夕食で毎回完食しています。

衛生面からパックご飯100gなど常温保管できるものにしています。

生後半年頃は粉ミルクのみ、1歳過ぎまでは市販のカップの離乳食を準備していました。

▽粉ミルクはキューブタイプが持ち運びに便利です。

▽娘のときには発売されてなかった液体ミルク

▽1歳過ぎまではベビーフードが便利でした!

報告書は、複写式の紙でいただいてます。

1枚は親へ、もう1枚は自治体に提出するそうです。

内容はこんな感じです。

18:00 保育園お迎え

18:30 孫(小4)と遊ぶ

19:00 夕食、完食

19:30 おむつ

備考:お迎え時は泣かれました。自宅では孫(小4)と楽しく遊びました。

毎回、小学生のお孫さんが、娘を抱っこして玄関まで連れてきてくれます。

お孫さんは姉弟で、保育園児の弟さんはその日の遊びや食事を元気に報告してくれます。

ときには、息子さんご夫婦も玄関までいらしてくれて、「お仕事、お疲れ様!おかえりなさい!」と明るく迎えてくれます。

両親がともに遠方に住む私にとって、親戚のおうちのようでとても温かく感じます♡

おわりに

ファミリーサポート利用体験談まとめ

ファミリーサポートには、保育園に慣れた生後半年頃から頼っています。

頻度は月に1度くらい。18:00~20:00までと決めています。

最初にご紹介頂いた方の方が、自宅や保育園からも近く利便性は高かったのですが、夫婦で話し合い、こどもに安心/安全な環境を整えるために、勇気を出して別の方をご紹介いただきました。

もちろん、私たちに合わなかっただけで、その方もベテランのファミリーサポートさんで今でも活躍しています˖✧

両親がともに遠方の私たちにとって、3世代家族で娘を預かってくれるサポーターさんは、こどもとっても親にとっても温かい、近所に親戚ができたようで嬉しく思っています。

これからも長くお付き合いしていけたら嬉しいなと考えています。

TOP