GoogleAdSense10回目で合格*「価値の低い広告枠」の対策でやったこと。

この記事をSNSでシェア

2020年|Google AdSence対策まとめ

2020年7月末にGoogle AdSenceの審査を通過しました˖✧

初めての申請から約2ヶ月、10回ほど未承認メールが届いていたので嬉しかったです!f:id:yokocha01:20200802004427p:plain

本当に多くの参考になる記事がすでにある中ですが、私は、そうした記事に励まされてめげずに申請し続けられ合格できましたので、これからという方や何度も未承認の連絡が来て悩んでいる方に役立てばと思い、私のしてきた対策をご紹介します。

私は、主に「価値の低い広告枠」で未承認だったので、そこへの対策内容です。

GoogleAdSence合格に向けた道のり

GoogleAdSence合格に向けた道のり

申請前にマニュアル的な内容を確認しておくことをおすすめします。

事前準備

まずは、はてなブログ公式の書籍とヘルプページを確認し、必要なものを準備しました。

はてなブログ Perfect GuideBook

はてなブログ Perfect GuideBook

  • 作者:JOE AOTO
  • 発売日: 2016/07/22
  • メディア: Kindle版
 

  • 独自ドメインの取得(はてなブログProへ移行)
  • お名前.comでURL転送
  • 新しいGoogleアカウントの取得
  • グローバルナビゲーション設置
  • お問い合わせフォームの設置

  • プライバシーポリシーの設置

  • Google Analyticsの設定
  • Google SearchConsoleの設定、無料版はてなブログからのURL移行、サイトマップ(sitemap_index.xml)送信

はてなブログでは、URL転送をしないと「お客様のサイトにリーチできません」となってしまい、審査してもらえないそうです。

私はお名前.comで独自ドメインを取得していたのでこちらの方のブログを参考に設定しました。

参考URL

 

teba-pen.com

 

価値の低い広告枠:コンテンツが複製されている

最初に届いた未承認理由はコンテンツが複製されているでした。

他の方の記事を盗用した覚えはないものの、私の思いつく内容なんてすでに世の中に出てるよね、とがっくりした記憶があります。

がっかりしていてもしょうがないので改めて調べていくと、類似率が30%未満では、合格した方もいる様子。

まずは、全ての記事の類似率をチェックしてみました。

参考URL

ccd.cloud

 ...類似率高!!

古い記事の削除

ただ、類似しているサイトを確認すると、無料はてなブログ時代の自分の記事や書き直した元記事が出てくることもありました。

この問題に対しては、Google Search Consoleで、該当記事を削除依頼をして解決しました。

文字数を増やす

カスタマイズなどを参考にさせてもらっているフジブロっ!さんで、はてなブログの最初にすべき基本のカスタマイズの記事を見て、これだ!と思いました˖✧

はてなブログの最初に選んだテーマ「Minimalism」 では、長文では行間が狭くなってしまって見にくく、短く短く文章を書いていたんですよね。

CSSに設定することでそれが解消でき、ようやく文章を書けるようになりました˖✧((遅すぎる!笑)

参考URL

www.fuji-blo.com

 2000文字前後の記事では、類似率や一致率が30%未満になるので、合格後の1つの指標としています。

価値の低い広告枠:コンテンツが存在しない

次に届いた未承認理由は、コンテンツが存在しないでした。

コンテンツが存在しないとはどうゆうこと?対応策あるの?

削除した記事の完全削除

まずは、削除した記事をGoogle Search Consoleで削除依頼しました。

インターネット上から完全に削除することで、URLはあるけどクリックすると「NotFound」などのメッセージの出るコンテンツの存在しない状態を解消するためです。

GoogleAdSence対策

それでも同じ理由での未承認。

改めて、AdSenseからのメッセージを読むと以下の3点を確認してねと書いてありました。

  1. 読み手に取って有用か?
  2. 独自性があるか?
  3. 広告の割合が多すぎないか? 

1つずつ対応したことをご紹介します。

タイトルの変更

1つ目の読み手に取って有用か?は、様々なAdSence合格体験記を読むと、タイトルで評価されているようだったので、読み手を意識したタイトルへと変更しました。

ブログ記事タイトル
  • 例1:MRの時短勤務について→女性MR(営業職)の結婚・子育てしながらの働き方
  • 例2:名刺を新調しました→30代女性向け|上質でさりげなくおしゃれな名刺の選び方
  • 例3:Eric Carleさんの絵本→こどもの飛びつく絵本シリーズ|1歳編

※合格時のタイトルです。

SEOのプロに依頼すれば早かったんでしょうか?

タイトルは今でも試行錯誤しながらちょいちょい変更しております^^。

自分の意見を追記

独自性⇔類似性/一致だと思うのですが、すでに確認済でした。

似てはいないけど独自性がない、これも多くのAdSence合格体験記を読んで、自分の意見をブログに書くことが大切と感じ、追記しました。

AdSence合格体験記

記事の途中に追記するのは難しかったので、記事の最後に「まとめ」として自分の意見を追記していきました。

広告を全ての記事で削除

広告がついているかどうかは、あまり関係ないというAdSence合格体験記が多かったのですが、念のため全ての記事で広告を削除して申請しました。

それでも未承認だったので、やはり関係ないかなと感じ、合格までは細々と広告を掲載していました。

審査通過時は下記の2つの広告を掲載していました。

  • Amazonアソシエイト
  • DMからの依頼の広告用バナー(記事下)

レビュー・口コミ記事は、書いていませんでした。

その他の対策

Googleへの依頼を最高速で!

Google Search Consoleにて、削除依頼などの反映をいち早くしてもらうためにクロール速度を高速設定にしました。

デフォルトでは低速になっています。高速設定にすると、依頼から反映まで約2日ほどとなり、同じ理由での未承認が少なくなります。

にほんブログ村で記事の更新

Google上で削除した記事も、にほんブログ村では記事一覧に残ってしまいます。

こちらは手動でメンテナンスが必要なので、最新バージョンにしておきましょう。

新しい記事も書く

更新頻度は低めでしたが、サイトが更新されていない=休止/停止状態と受け取られても嫌だなと感じ、上記対策内容を確認しながら更新していました。

 

おわりに

GoogleAdSense10回目で合格

2020年6月上旬から申請を始めたGoogleAdSenseに同年7月末頃、合格しました˖✧

本当に嬉しかったです!

多くのAdSence合格体験記がある中ですが、対策に悩める方へお役立ていただける内容があれば幸いです。

合格時のブログの状態はこんな感じでした。

AdSence合格時のブログ
  • 記事数:30記事
  • PV数:30~80アクセス/日
  • 文字数:1500~2000文字/記事
  • はてなブログPro
  • グローバルナビゲーション設置
  • お問い合わせ、プライバシーポリシー設置
  • Google Analytics、SearchConsole設定
  • 広告:Amazonアソシエイト、DMから依頼の広告バナー(記事下)

 「価値の低い広告枠」と何度も連絡が来ると、サイト継続すら悩みましたが、本当に多くのAdSence合格体験記を参考にさせていただき、合格することができました!

 

 

本当にありがとうございました♡

ここで終わりではなく、サイト自体の継続を頑張っていきたいと思います。これからもどうぞよろしくお願いします。

TOP