MANOMAでのぞいてみた、こども2歳とベビーシッターさんのやりとり

この記事をSNSでシェア

MANOMAでシッティングをのぞいてみたよ

ベビーシッターさんにサポートしてもらって日の様子をMANOMAという防犯カメラを通じてのぞき見してみました。

人によるとは思いますが、見てよかった!と感じたので記事にまとめていきます。

あわせて読みたい

www.yokocha01.com

www.yokocha01.com

Covit-19禍でしばらくお願いしていなかったのですが、7月頃から月に1度の頻度でベビーシッターさんにサポートのご相談を再開していました。

報告書を見ると保育園では泣くけど、自宅では楽しそうだよね。どんなやり取りしてるのかなぁ?

部屋にカメラ設置してるんだから見てみたら?

それもそうだね、次回は在宅時にサポートお願いしてるから聞き耳たてつつ、あとで録画も見てみる!

我が家ではベビーシッターさんの利用開始の頃(2019年7月)にSONYのMANOMAを防犯カメラとして導入しました。

\ 資料請求は公式サイトから /
ソニーネットワークコミュニケーションズMANOMA

MANOMAについても別の機会に記事にしますね。

今回は、在宅勤務中の聞き耳+MANOMAの録画でのぞいたこども2歳とベビーシッターさんとのやりとりの内容をご紹介します。

記事の内容
  • こども2歳とベビーシッターさんのコミュニケーション
  • 在宅勤務中に聞こえた声
  • MANOMAでのぞいたシッティング時間 

ベビーシッターさんに頼り始めた1歳の頃はハイハイは出来ず、言葉はほぼなく、保育園のお迎え時に「ママのお迎えではない」ことが理解できずに驚いて泣いてしまっていました。

2歳になると、朝の登園時に「お迎えはベビーシッターさん」と伝えると徐々に理解してくれてお迎え時に泣かず、2歳半になると、先生やお友達に「今日は〇〇さんのお迎えなの!」と自ら伝えるようになりました。

成長を感じます˖✧

実際はどんなシッティングをしているんだろう?とMANOMAで覗き見した内容をご紹介します。

シッティングスケジュール

時間は18時から20時まで、内容は保育園お迎え(初のベビーカー)-ごはん-お風呂をお願いし、私がお風呂に入る時間も一緒に遊んでいていただきました。

ベビーシッターさんからのサポート完了報告が時系列でわかりやすいので共有します。

f:id:yokocha01:20200927172605j:plain

引用:KIDSLINEのサポート完了報告

ホヤの靴下とは旅行時に買った「ほやぼーや」というゆるキャラの靴下です。娘のお気に入りでこれがあると外出時に笑顔になります^^

在宅勤務中に聞き耳を立ててみた

f:id:yokocha01:20200927224643j:plain

聞き耳を立てて気づいたことがあります。

私が家にいることに気づいても仕事部屋に入ってこない

そりゃそーだ!と思いますか?笑

夫が気を使って私に自分時間をくれるときは、物音がしようものなら「ママ?」「ママー!!!」と騒ぎ、どこにいても見つけに来る娘です。

帰宅後、玄関で靴を見てなのか物音or声がしたのか「ママ?」という娘の声にぎくっとしましたが、「ママじゃない?ごはんまであそぼっか!」というベビーシッターさんの声ともに楽しそうに遊ぶ音がし始めました。

オンライン会議だったけどイヤホンをすればこどもたちの声は気にならなかったよ!

MANOMAでのぞいてみた

ベビーシッターさんからの口頭での報告を「それは話しちゃだめぇ」という感じで娘に遮られつつ聞き、ご帰宅頂いた後、娘を寝かしつけしてからシッティング中の様子を録画で見てみました。

こんなことを感じました。

  • 帰宅時点ですごく楽しそう♡
  • ごはんの準備&片付けを一緒にしている
  • お風呂に入るまでがスムーズすぎる!

ひとつずつ詳しく紹介しますね。

帰宅時点ですごく楽しそう♡

今までは、保育園の初見では泣いちゃううけど、その後も落ち着かなくても抱っこひもでくっついているうちに落ち着いてくると聞いていました。

今回は、初めてのベビーカーだったのでくっつく時間もなく、むしろちゃんと乗ってくれるかも心配でしたが…

玄関開けた瞬間からとっても楽しそうな声がしている

そのあとも速攻で遊びモードに入る娘を楽しみながら手洗いへと促しすごーーい!と思ってしまいました。

ごはんの準備&片付けを一緒にしている

次に驚いたのは、娘が自分のごはんを作る指示を出し、食べ終わったお皿をベビーシッターさんに渡していました。

テーブルの上に食器類は準備してあり、レトルトなので準備も簡単なのですが、ベビーシッターさんは話しかけることで娘がこうするんだよーと指示出ししていました。

  • テーブルの上のこれなんだろう?
  • ごはんとカレーは温めるのかな?
  • スプーンも使いますか?

片付けのときはこんな声かけをしてくれていました。

  • ごちそうさまですか?どうしましょうか?
  • ご飯食べたら次は何でしょう?
  • 遊ぶ前に何するんだっけー?

いつもは「時間ないーーー!」ととりあえず椅子に座らせて私が準備して、食べ終わったら「遊ぶ―?」「テレビ見る―?」と、片付けするからどいてくれと言わんばかりの対応をしていました。

ごはんの準備や片付けもできるような年齢なんだなと勉強になりました。 

お風呂に入るまでがスムーズすぎる!

お風呂はとにかくいやいやな娘、「入るの嫌!」入れば「出るの嫌!」で気づくと21時過ぎなんてこともあります。

それなのにベビーシッターさんには、「まだお風呂わかないねー」「もう少し待ってね」と言われている娘、予約をしていた19:10にお風呂が沸くとすぐに入浴に向かっていました。

出てくるときも満足そうな顔でいつもはいやいやMAXのドライヤーまでおとなしくされていました。

お風呂のときも楽しそうに声掛けをしていたのでそれがいいのかなぁ、真似してみようかなぁと思いました。

シッティング時間はすばらしく楽しそうで、むしろプロの子育ての研修を受けたみたいな気分になったよ!

\ スマートなおうち用防犯カメラなら /
ソニーネットワークコミュニケーションズMANOMA

おわりに

f:id:yokocha01:20200927222011j:plain

初めてこども2歳とベビーシッターさんのやりとりを聞き耳とMANOMAを通じてのぞいてみました。

いつも頂く報告書通り楽しそうかつスムーズな生活の流れで勉強するかのようにまじまじと動画を見てしまいました。

娘も「ここは私の家よ?」「ここにこれあるの知らないの?」というどや!という雰囲気を常に醸し出しながら、ベビーシッターさんもそれをうまくごはんやお風呂へとつなげているようにも見えました。

いつもは手洗い嫌!ごはん嫌!お風呂嫌!に疲弊してますが、スマートフォンやPCなど見ずに、こどもとまっすぐ向き合うことも大切なのかなと感じさせられた経験でした。

TOP