ワークライフバランスを考えるのはもうやめた話

この記事をSNSでシェア

f:id:yokocha01:20210912003240j:plain

「今一番大切にしたいのはワークライフバランスです。」

育休復帰前の上司面談や子供が小さい頃の働き方を考えて定番のように言う言葉ではないでしょうか?

私は、最近この考えをやめることに決めました°˖✧

ワ―ママ歴3年間を経て、ずっともやもやしていた気持ちがこの考えをやめることですっきりしました。

仕事と育児を無理して天秤にかけなくてもよい

「今は無理しなくていいよ。」

上司から言われるこの言葉にもやもやしたことありませんか?

  • 産・育休は、ゆっくり取ってね。
  • お子さんのことで何かあればフォローするから。
  • 無理のない範囲で働いてくれればいいよ。

仕事よりも子育てが優先だよね、仕事には代わりがいるけど子供にとってママは1人だからと仕事と天秤にかける子育ては誰にとっても重たい。

その2つって天秤にかけるものなの?とワ―ママ3年間を振り返って考え、私はワークとライフをバランスさせる、天秤にかけることをやめました。

平日は

8:30~18:30は仕事、18:30~21:00は子供との時間

休日は

家族で過ごす時間

と決めて、それぞれをめいっぱい楽しむことにしました。

子育てをしながら働く私です。

その子育てをしながら働く私と上記以外の仕事の機会を受けるかどうか、自己啓発をするか、自分時間や友人と過ごす時間をどうするかということをバランス、天秤にかけることにしました。

おわりに

f:id:yokocha01:20210912003635j:plain

ワークとライフを天秤にかけて「仕事が中途半場で申し訳ない…」「長い時間一緒にいられなくて子供がかわいそう…」と考えるのをやめました。

バランスを取れるものではないので、私なりの「子育てをしながら働く」をざっくり固定して、その他の時間を取れるか余力があるかを検討することにしました。

なんだかすっきりして、日々を過ごせるようになってきたので、記事にしています。

悩み多きワ―ママに幸あれ°˖✧

TOP