おすすめ絵本5選*1歳児が好む傾向は?

この記事をSNSでシェア

おすすめ絵本5選*1歳児が好む傾向は?
1歳娘のお気に入り絵本を厳選しました。

絵本ってたくさんあってどれを選んだら気に入ってくれるのかわからないですよね。

我が家には今、1歳の娘がいますが、0歳から絵本は好きでお座りができるようになったころからいろんな絵本を自分から読んでくれていました。

中には1回読んでおしまいの絵本やぱらぱらと見て閉じる絵本もありました。

本当に正直なこどもの選択をそのままに我が家の1歳娘からのおすすめ絵本を厳選して紹介します。

記事の内容
  • 1歳の時に買ってよかった絵本
  • 1歳の絵本の選び方

こちらで紹介する絵本はどれも娘が毎日読んでいる絵本ばかりです。

初めての育児でどんな絵本を買ったらいいのか分からないっていうときにぜひ参考にしてみて下さい♡

1歳娘のおすすめ絵本5選

ここでは1歳娘が毎日読んでいる、ママorパパに「読んでー!」と持ってくる絵本をまとめています。

絵本は、知育や親子のコミュニケーションツールとしても大活躍しますのでママ&パパにも気に入ってもらえたら嬉しいです。

1歳娘からのおすすめの絵本はこちらです。

  • だるまさんシリーズ
  • Eric carleさんの仕掛け絵本
  • ノンタンシリーズ
  • どうぶつ300
  • こどもちゃれんじぷちの絵本

1つずつ詳しく紹介していきますね。

だるまさんシリーズ

だるまさんシリーズ「が・の・と」(3点セット)

だるまさんシリーズ「が・の・と」(3点セット)

 

これはこどもなら大体1回は読んだことのある絵本。

どこかで見かけたことの人も多いと思います。

娘も例にもれずこの絵本が大好きでした。

0歳のクリスマスに保育園の発表会で、保育士さんの絵本読みに合わせてお遊戯をしていました。

それがきっかけとなり、家でも保育園でも毎日のように「これ読んで!」という娘、読み聞かせに合わせて、体を揺らしたり、大きく手を伸ばしてまねたりするのがかわいかったです。

特に「だるまさん”と”」の「めーろーんさんと……ぎゅっ」ってところで、ちょこちょこちょこっと寄ってきて「ぎゅっ」としてくる姿はかわいかったです♡

保育園でもやっているようで、先生も嬉しそうでした。

Eric Carleさんの仕掛け絵本

f:id:yokocha01:20200706211209j:plain

はらぺこあおむしで有名なEric Carleさんの絵本です。

娘は、カラフルな色と仕掛けがたくさんある絵本たちが大好きでした。

読み進めながら手で触って動かして、声をかけたりしていましたよ。

Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?
Brown Bear, Brown Bear, What Do You See? (Slide and Find)

Brown Bear, Brown Bear, What Do You See? (Slide and Find)

 

当時、ニューヨークに住んでいた妹から甥っ子が大好きだったということで、出産祝いにもらった絵本です。

娘も右下の窓になっている部分を開けたり閉めたりするのが、面白かったようで英語の絵本ですが、何度も読んでほしい!とお気に入りでした。

息子は3歳くらいのときに自分で英語で読んでたよ!

すごいよね、実際に甥っ子が英語で読んでるのを見てびっくりしたよ!

はらぺこあおむし
とびだす!  はらぺこあおむし (POP‐UP BOOK)

とびだす! はらぺこあおむし (POP‐UP BOOK)

 

はらぺこあおむしの仕掛け絵本は、パパが買ってくれました。

保育園ではらぺこあおむしの歌を流しているそうで、歌いながら読んでほしいとリクエストされていました。

歌に合わせてりんごやケーキを触ったり、さなぎをいいこいいこしながら「ねんねー」「しー!」、最後は、蝶になって飛び立つあおむしに大声で「ばいばーい!」

読み終えると、寝室の電気を自分で消してこてっと寝てくれて寝かしつけが楽チンでした。

おしまい!という終わり方がさぁ寝よう!と思わせるのかもしれません。

Amazonで買ったから娘が箱を開けて喜んだところを見逃して残念だったよ。

*こどもへのプレゼントを配送した時は事前に妻に伝えましょう。

ノンタンシリーズ

f:id:yokocha01:20200706211152j:plain

ノンタン懐かしいですよね。

夫が実家から持ってきたおさがりです。

ボール遊び好き、お風呂いや!寝るのいや!は今も昔も変わらないようです。

娘は特にボールまてまてまてがお気に入りです。

最後にノンタンが「あ!あぁ!」と驚くのですが、それを真似してけたけた笑っています。

どうぶつ300

f:id:yokocha01:20200706211141j:plain

どうぶつ図鑑です。

パパと本屋に行き、娘が自分で選んだそうです。

1歳の頃はわんわん!がぉー!など鳴き声でしたが、2歳になると犬!ライオン!と名前で言えるようになりました。

また、「パンダウサギコアラ♪」「こぶた、たぬき、きつね、ねーこ♪」を歌って踊って楽しそうです。

動物園に行った後は、本を開き動物を指差して「いた!」「いない!」と仕分けしています。

こどもに本を渡すとたくさんの楽しみ方を教えてくれますね。

新装版 どうぶつ 300 (げんきスーパーかんさつ絵本)

新装版 どうぶつ 300 (げんきスーパーかんさつ絵本)

  • 発売日: 2020/02/12
  • メディア: 単行本
 

こどもちゃれんじぷちの絵本

f:id:yokocha01:20200706211131j:plain

娘は、0歳からこどもちゃれんじbabyを始め、1歳からはこどもちゃれんじぷちのおもちゃや絵本を楽しんでいます。

2020年4月から月齢号から◯月号に代わり、季節に合わせたシール付き絵本が届きます。

毎回すごい食い付きで、どの号も何度も読み返すお気に入りです。

はみがき、お片付け、順番など繰り返し学べるので、自然と身に付きます。

どんな絵本を与えたらいいかわからない!選ぶ時間もない!というママ&パパなら、まずはこどもちゃれんじを試して見るのもアリ!です。

\ 資料請求でfamiliarのバスタオルがもらえるよ /
★お子様の成長に合わせて学べる!こどもちゃれんじ

1歳の絵本の選び方

こどもは本当に正直で興味がないものには目もくれません。

親泣かせ、絵本作家泣かせです笑

あれこれ悩みますが、大事にしたいのは、読み聞かせをして親子ともに楽しめること♡

保育園に通うお子さんは、たくさんの絵本に触れる機会があるので、保育士さんにどんな絵本を好んで選んでいるか聞くのもアリです!

特に1歳娘は、こんな絵本を好む傾向があります。

  • まねしやすいリズム感のある言葉
  • 同じ展開が続く
  • イラストで楽しめる
  • 生活習慣や知育系
  • 仕掛け絵本
  • シリーズもの

1つずつ紹介していきますね。

まねしやすいリズム感のある言葉

「わんわん」や「しー!」など短い言葉でリズム感のある日常でよく使う単語が使われている絵本はこどもでも覚えやすく、楽しんでもらいやすいです。

何度も発音してみようとするので、効果的です。

同じ展開が続く

1歳の頃は何度も何度もくりかえすことが大好きです。

絵本でも同じ展開がくりかえされているストーリーであれば把握しやすく、お気に入りになることが多いです。

だるまさんシリーズなどはお決まりのパターンが続きリズム感がつかみやすいので、楽しみ方を理解してこどもも読んでいます。

イラストで楽しめる

1歳ではまだストーリーを把握するのは難しいですが、イラスト遊びに興味を持ち集中して聞いてもらえることもあります。

まちがえ探しやクイズのような楽しみ方ができると絵本になかなか興味を持ってもらえない子でも楽しんでもらえるかもしれません。

例えば、ノンタンシリーズでも「うさぎさんはどこ?」とか「(お風呂で)泡の中はだぁれ?」とイラスト遊びをすると娘は楽しそうでした。

生活習慣や知育系

寝かしつけや歯みがきなどの習慣、英語を学べる知育系もおすすめです。

1歳からなんて早いかな?と思っていましたが、こどもちゃれんじでは、「ごはん食べたら歯みがき」「そろそろねんね」と絵本で自然と学ぶことができ、てこずるとよく聞く毎日の習慣もいまのところスムーズに行えています

また、英語や時計の読み方を学べる絵本も多いので、小さいうちから楽しみながら学ばせたいという方には、おすすめです。

仕掛け絵本

1歳になると指先でものをつかめるようになってきます。

徐々に自分でページをめくりたい!ということも多くなるでしょう。

とびだす絵本などは、仕掛けを引っ張ってページ送りをすることもあるので破れないように注意が必要ですが、様々な感触に触れることができるのでこどもは楽しそうです。

ひっぱる仕掛けなどはいきすぎて破れちゃったりしたよ。こどもは加減がわからないので最初は一緒に遊ぶのがいいね。

シリーズもの

出産祝いやプレゼントに絵本を選ぶときはシリーズものもおすすめです。

見栄えも良くばらばらになりにくいので記念になります。

こどもも同じ展開が繰り返されることの多いシリーズものは1つ読み終えると次はこっち、その次は…とどんどん読んでくれます。

おわりに

1歳娘からのおすすめ絵本

1歳児と遊ぶのは、保育士さんのようにできないこともありますが、絵本は一緒に読んだり、こどもから教えてもらう楽しさも多く、親子を繋ぐコミュニケーションツールとしても最適です。

この記事では、1歳娘が毎日読んでいる1歳娘からのおすすめ絵本を厳選しました。

自然と生活習慣が身に付き知育にもなりますように...

✓こどもチャレンジで身に付いたはみがき習慣

あわせて読みたい

www.yokocha01.com

TOP