yokolog

単身赴任夫と2歳娘との日々の記録

ヤマト運輸の「スマホで送る」と「集荷依頼」はどっちが楽?

スマホで送る

緊急事態宣言出ましたね。私は3月からの在宅勤務をしています。

在宅勤務で意外と不便なのが、荷物の発送…メールや電話でのアクセスのない顧客へのお知らせ、この状況下で現場にいらっしゃる医療機関や医薬品卸へのパンフレットや患者さん向け資材の送付など結構頻繁にありました。

試行錯誤した末、ヤマト運輸の「スマホで送る」と「集荷依頼」を活用するに至ったので、それらの違いと使い分けをまとめてみます^^

クロネコメンバーズに登録

*画像はヤマト運輸HPからお借りしています。

まずは、クロネコメンバーズにご登録をすることをオススメします。Amazon、Yahoo!、楽天IDでもログインできます。

クロネコメンバーズ

LINEで友達になっておくとメールでお知らせが来ていた自宅に到着予定の荷物のお知らせや再配達以来もできて便利です。

荷物を送るクロネコ袋やクロネコボックスもオンラインで購入でき、当日に配達してくれます。

クロネコマーケット | ヤマト運輸

オンライン集荷について

私の考えるメリット

  1. 送付元・宛先をアドレス帳に登録できる
  2. 宛先への到着をメールでお知らせ
  3. 利用明細がメールで来る
  1. 紙の伝票と異なり、都度記入がなく便利です。私は自宅と会社の住所の両方を登録し、仕事の宅配では会社の住所を送付元にしています。
  2. 荷物が確実に到着したことの確認ができ、到着日と時間がメールで来るので記録に残せます。
  3. 利用明細がメールできます。領収書が必要な場合はヤマト運輸の営業所で頂けなるようです。私は利用明細で生産しちゃっています。

お支払い

こちらの3つの方法から選べます。

  • auかんたん決済/au WALLET
  • ドコモ払い
  • クロネコペイ(クレジットカード払い)

私はクレジットカード払いなので、クロネコペイに個人用と会社のカードの2つを登録しています。

領収書と荷物到着のお知らせ

領収書と荷物到着のお知らせはメールで届きます。

集荷まではざっくりの価格帯のみ表示されます。(おそらくヤマト運輸で計測後に)後日メールで正確な引き落とし金額が配信されます。

お届け希望日&時間帯に配送されると配送完了メールが届きます。このサービスがあると安心ですね^^

スマホで送る

マツコ・デラックスのCMでおなじみの「スマホで送る」です。セブンイレブンファミリーマートに荷物を持参しすると発送できます。

送り状の作成

セブンイレブンでもファミリーマートでもスマホで登録までは同じです。

LINEで友達登録していたらそこから「スマホで入力!カンタン送り状発行」をもしくは、ヤマト運輸のHPを開いて「宅急便をスマホで送る」をタップします。

f:id:yokocha01:20200502162510j:image

あとは指示通りに進むのみです^^

クールや冷凍の宅配はコンビニでは集荷できないようです。

 

セブンイレブンからの発送

荷物情報は再度ログインして右上の「荷物情報」をタップで確認できます。f:id:yokocha01:20200502172245j:image

表示されたバーコードをレジでピッ!読み取りしてもらいます。

レシートと専用の貼付袋を渡されるので、依頼主(自分)がレシートを袋に入れて荷物に貼り付けます。

後は、セブンイレブンにて荷物を保管いただき、集荷に来るヤマト運輸さんにお任せです^^

ファミリーマートからの発送

セブンイレブン同様、「荷物情報」をタップします。こちらではQRコードが出てきます。

店内にあるFamiポート(緑の機械)で、「荷物を送る・受け取る」をタップし「送る」の画面で支持される通りに進んでQRコードをかざすとレシートが出てきます。

レシートをレジで渡すと、コンサートチケット大の伝票が発券されます。

それを専用の貼付袋に入れて荷物に貼り付けます。

貼付袋が(セブンと比べると)でかい!です。私は先にセブンイレブンで活用したので少し驚いてしまいました笑

その後の集荷の流れはセブンイレブンと同じです^^

集荷依頼

自宅にヤマト運輸のセールスドライバーさんが集荷に来てくれます。

送り状の作成

LINEで友達登録していたら、「集荷」と打つとURLが返信されます。

f:id:yokocha01:20200627230856j:image

もしくは、ヤマト運輸のHPを開いて「集荷依頼」をタップします。あとは指示通りに進むのみです。

自宅への集荷

ヤマト運輸のセールスドライバーさんが集荷に来てくれます。送り状作成時に集荷時間帯を選択します。

f:id:yokocha01:20200627231534j:image

まとめ

ヤマト運輸の「スマホで送る」と「集荷依頼」を活用してみました。どちらも手書きの送付状よりも簡単です!

すぐに発送(荷物を手放)したいときや自宅にずっといられないときは、「スマホで送る」が便利です。ただ、コンビニへの集荷は時間帯が決まっているので、その日の集荷が終わっていると希望日に届かないこともあるようです。

一方で「集荷依頼」は、ドライバーさんがその日に集荷してくれるので、希望日により届きやすいです。ただ、集荷時間帯が2時間と長めなので、その時間帯は自宅にいる時に限られます。

私はせっかちなので、「スマホで送る」の使用率が高めですが、家庭保育×在宅勤務時など荷物を持ってコンビニに行くことが困難な状況では「集荷依頼」が活用できそうです。