夫婦&こどもの予定共有は、Googleカレンダーで一元管理

この記事をSNSでシェア

Googleカレンダー|予定を一元管理

「この日は、夜の仕事を入れても大丈夫かな?」

「こどもの皮膚科、次の受診はいつだっけ?」

「夫婦ともに激務な1週間は、事前にサポートを依頼しないと...」

家族が3人になり、それぞれの予定を共有しておいた方がスムーズなことが増えてきました。

夫婦の予定やこどもの予定をそれぞれで管理していると、家庭内でWブッキングしていたり、こどものお迎えをお願いしたいを思っていた日に、遅い時間まで外せない仕事が入っていたり、逆にシッターさんを依頼したら夫が早く帰宅していたり^^。

そこで、Googleカレンダーを活用して、夫婦のプライベート&仕事とこどもの予定を共有することにしました。

Googleカレンダー
  • WEB
calendar.google.com
  • アプリ
Google カレンダー: 予定をスマートに管理する
Google カレンダー: 予定をスマートに管理する
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

この記事では、私の使用しているGoogleカレンダーの機能と夫とこどもとの予定共有についてまとめています。

記事の内容
  • ワ―ママが使用するGoogleカレンダーの機能
  • 夫とこどもとの予定共有方法

Google公式のカレンダーアプリ

家族での予定共有には、TimeTreeなど人気のアプリがたくさんありますが、個人的には純正、Google公式ならではの使いやすさが気に入っております。

Google公式カレンダーアプリが使いやすい!

個人的には、このような点がお気に入り♡

  • 複数デバイスから閲覧&編集できる
  • プライベート/仕事など複数のカレンダーが作成できる
  • MicrosoftOutlookなどとの連携
  • ToDoリストも表示できる

複数デバイスから閲覧&編集できる

Googleアカウントを取得すれば、パソコンでもスマートフォンでもタブレット端末でも(ネット環境があれば)使用できます。

しかも無料、すばらしい˖✧

プライベート/仕事など複数のカレンダーが作成できる

1アカウントで複数のカレンダーを作成できます。

例えば、プライベートの予定用のカレンダーと仕事の予定用のカレンダーをそれぞれ作成することや色分けで見やすくすることも可能です。

非表示機能を使えば、仕事の打ち合わせなどのときにプライベートの予定のみ非表示にすることも可能になります。

Googleカレンダーなら複数のカレンダーが作成できる

実際の予定ではありません。

MicrosoftOutlookなどとの連携

Googleカレンダーでは、他のカレンダーツールとの連携でインポート/エクスポートが可能です。

私は職場でMicrosoftOutlookを使用していますが、エクスポートした予定をGoogleカレンダーのYokocha(work)カレンダーへインポートしています。

このサイトを参考にさせていただきました。

参考URL

office-hack.com

ToDoリストも表示できる

Googleカレンダーでは「ToDoリスト」と「リマインダー」という2つのタスク管理機能があります。

私は、「リマインダー」の方を使用していますが、特に理由はありません^^。

いずれを使用するにしても、スマートフォンなど常時持ち歩いているデバイスで通知が来るので、便利です。

2つのタスク管理機能の違いはこちらのサイトでわかりやすく書かれていました。

参考URL

igozutt.com

家族の予定共有方法

夫婦&こどもの予定共有はWEB版のみから可能です。

Googleカレンダーでの家族の予定共有

マイカレンダーの設定→特定のユーザーとの共有

夫も元々Googleカレンダーを使って予定管理をしていました。

以前は、スマートフォンアプリを使用して共有していたのですが、同期がうまくいかないときがあったりと、予定が共有できないこともあったため、純正のGoogle公式のカレンダーアプリにて、予定共有をすることにしました。

Googleカレンダーでの予定共有は、設定→マイカレンダーの設定→特定のユーザーとの共有から可能です。

共有したい相手のgmailアドレスを入力し、以下の画像の4つの選択肢から共有方法を選びます。

Googleカレンダーで他社へ予定共有をするには?

夫婦の予定は、仕事(work)の予定は時間枠のみ表示、プライベートはすべての予定の詳細を表示としています。

こどもの予定は、私のGoogleアカウントで作成し、変更および共有の管理権限まで共有しています。

家族用のGoogleアカウントを作成しているので、そのアカウントでこどものカレンダーを作成しても良かったな、と後から感じました。

夜に仕事が入ったときに夫の予定を確認する。

使用頻度が高い内容は、保育園のお迎えに間に合わない時間帯で仕事が入ったときに、夫の仕事の状況を確認することです。

それによって、夕方のお迎えをお願いしたり、ファミリーサポートやシッターサービスを活用するか事前確認しています。

予定が入っていても、調整ができるかは念のため直接も聴きます。

こどものカレンダーは、徐々に親のどちらかのみ一緒に行動することも増えてからは、予約事の重複や伝え忘れを防ぐことに役立っています。

カレンダーの色分け

カレンダーの色分けは、各個人のGoogleアカウントで可能です。

私はこのように色分けしています。

  • Yokocha:ローズ(赤)
  • Yokocha(work):フラミンゴ(ピンク)
  • 夫:コバルト(青)
  • 夫(work):ピーコック(水色)
  • こども:バナナ(黄色)
  • 祝日:アボカド(黄緑)
  • リマインダー:グラファイト(灰色)

Googleカレンダーの色分け

実際の予定ではありません。

私と夫のカレンダーはそれぞれ、プライベートと仕事(work)で同系色にしています。

他はカレンダー全体の色合いを見ながら調整しました。

おわりに

Googleカレンダーで家族の予定を共有

様々なアプリケーションや紙の手帳/カレンダーがあるなかで、我が家はGoogleカレンダーを活用して、家族の予定共有をしています。

買い物メモなどちょっとした内容の共有はまだ紙を使用していますが、ネット環境さえあれば、どこでもいつでも閲覧&編集できるGoogleカレンダーが使いやすいと感じています。

夫婦ともにGoogleアカウントを持っている必要があることと、最初の設定が少し面倒ですが、その後の予定管理や仕事効率化につながっていると思います。

シンプルに丁寧に、そして純正のGoogle公式アプリはやっぱりいいです˖✧

▽デイリースケジュールや書き出したいToDoはSONYデジタルペーパーを活用しています♡

あわせて読みたい

www.yokocha01.com

www.yokocha01.com

TOP